情報発信

かっこいい髪形をキープしたまま散髪代を半額以下にする方法

更新日:

男性で毎月美容院に行くと
けっこうかかりますよね。
毎月4000円だとしても
年間で48000円かかります。

これを17200円に減らす方法を思いついたので
シェアしておきます。
クーポンとかではないので
半永久的に使えます。

では、やり方を話します。
3ステップで、とてもかんたんです。

1.ふつうに美容院に行きます。

2.終わった直後に髪型の写真を撮ります。
前、横、後ろ。後ろの写真はたいへんなので
できれば人に撮ってもらったほうがいいです。

3.髪の毛が伸びたら
QBハウスのような激安理髪店に行きます。
前回の写真を見せて「これと同じにしてください」
というだけです。

毎月散髪に行くとして、
最初の月は4000円、次からは1200円とすると、

4000円×1か月=4000円、
1200円×11か月=13200円、
4000円+13200円=17200円、となります。
これが半永久的に続きます。

キモは

・激安理髪店は仕上がりがダサいけど安い
・美容院は仕上がりがかっこいいけど高い

をミックスさせることです。

つまり自分の髪型のコンサルティングは
美容院にやってもらって
その髪型の維持は激安理髪店に外注する
という感じです。

私自身やってみて
かなり思惑通りにいきましたが、
気になることを挙げていきます。

シャンプー

激安理髪店はシャンプーがありませんが、
散髪後に掃除機で髪の毛を吸ってくれるので
家に帰ってシャンプーすればいいです。
(その分天然由来のいいシャンプーを買うこともできます)

毛染め(白髪染め)

間に合わなくなったら美容院に相談ですが、
最初はヘアーマニキュアでよいです。
化学染料だと、頭皮へのダメージが気になるので
ヘナとかいいですね。

ヘナの詳細はこちら

パーマ

結果から逆算して
パーマを当てなくても似合う髪形を
美容院に相談するのがいいです。

マッサージ

帰りに電気屋さんに寄って
マッサージコーナーですればタダです。

美容師さんとの気やすい会話

気やすい会話は、他とでもできます。
家族や友達とすればタダですし、
図書館や昔ながらの銭湯も
なかなか薄っぺらい会話が楽しめます。

美容師さんにわるい

ここが最大のネックだと思います

私は合理主義者なので、
「へんな雰囲気を出されるなら他に行けばいい」
と考えますが、ここが本当につらいなら
ムリする必要はないです。

「最近来ないね」と言われたら

最近は激安理髪店にも通ってることを
正直に言いますし、同時に美容院に
期待していることも伝えます。
そのほうが、どちらも長く利用できます。

まとめ

激安理髪店の技術力が予想以上に高いのと
美容院がたくさんありすぎるので
両方をハイブリットさせて使ったら
コスパ良いよねって話です。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.