情報発信

中華スマホを1年使って、バカ高いiphoneはいらないと感じた話

更新日:

もうiphoneはいらない

シャオミ(XIAOMI)という中国のスマホを
2018年8月に買いまして、
ちょうど1年使ったのでレビューしようと思います。
型番はMIX X2Sで、同スペックのiphoneの半額です。

結論から申し上げますと、
シャオミはとっても信頼性が高いので、
「もうiphoneとかいらないな」と感じました。

ブランド宗教をやめた

私がシャオミを買ったのは
「Apple信者」とか「Google謹製」という
宗教から降りたかったからです。

スマホって定期的に買いかえるものだから、
そのときの気分で自由に買っていく習慣を
身につけたいと思い、あえて海外の
わけわかんないメーカーのスマホを買いました。

パソコンを使わなくなった

CPUがバカっ早なので、
指紋認証も一瞬で認識して、
ずっとサクサク動くので
何でもスマホでしようってなります。

たとえば、音声入力でebayのバイヤーに英語返信できるし、
フリック入力でメルマガもかけます。
株も買えますので、そもそも海外に
パソコンを持っていかなくなりました。

日本語完璧

中華モノにありがちな、
へんな日本語表示が出てきたことが一度もなく、
ふだん中国製であることを忘れてます。
アップデートはかなり頻繁ですが、問題はないです。

海外SIMの相性がすごく良い

中国や香港や台湾やベトナムやタイなど
いろんな国のSIMをスマホに挿し込んできましたが、
接続トラブルも一切なく、快適で
ずっとWiFiにつないでいるかのように使えてます。

仮に、ホテルのWiFiが壊れてても
フロントに怒りの電話をかけたりせずに済みます。

しかもパケットの消費もかなり低いし、
タブレットとのデザリングも安定してます。
先代のNEXUS6は、海外のSIMを挿すと
けっこうトラブってましたので、ぜんぜんちがいます。

国内でもけっこうはやい

日本バンドに完全対応してるというのもあり、
私が契約してるLINEモバイル(ソフトバンク回線)で
かなりのスピードが出てます。
デザリングも全く問題ないです。

頑丈

タイの高速バスはスピードがヤバくて
道路の段差で体が宙に浮きます。
そしたらスマホはポケットから飛び出して
クルクルクルーとどっかいきます。

私は液晶シールとか貼ってないのですが
ガラスに傷とかついてなかったです。
ただしスマホケースは壊れたので
新しいケースをebayで買いました(2ドル送料込み)

イバリ度は低い

バンコクで女の子に「写真撮って」と言われました。
スマホを向けると、「サムソン?」と聞かれたので
「シャオミ」と言うと、「No need(写真いらない)」
って言われました。

タイではサムソンのスマホがイケてます。
カメラはCanonがイケてますので、
持ってると会話に入れてもらえることがあります。

いつの間にかおしゃれ

買った当初は「androidでーす」って画面で
かなりダサかったです。
それがいつの間にかアップデートされてて
MAC同様のおしゃれ画面になってます。

スマホって、みんなケースに入れて使いますから
人から見たらiphoneかどうかわかりません。
つまりメーカーなんてどうでもいいわけで、
自分の価値観でスマホを選べるようになったと言えます。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.