健康

健康の話

投稿日:

今日は、健康の話です。

『ガンが1秒で発見できるまで、あと5年』という
お話をシェアしたいと思います。

悲しいことですが、ガンって発見された時点で、
けっこう進行していることが多いです。

なぜかというと、ガンができて、ガン細胞が
どんどん増えていって、その中から
ガン細胞もどんどん死んでいって、
その死体の増え方を見て、
「あ、ガンですね」と診断するからです。

しかし、ここ10年ほどで、『マイクロRNA』と
いうものが注目されるようになりました。

「マイクロRNAって何!?」って感じですが、
『マイクロRNAは、DNAの仲間』です。

マイクロRNAは、タンパク質の中にも、血液の中にも
入ってます。
そして、いろんなところにあるマイクロRNA同士が
おしゃべりすることで、体の調和が保たれてるのです。

「えー、おしゃべりしてるんだ!?
だったら体のこと、いろいろ教えてもらおうよ」

っていうので、研究者の間で
急速に注目されたのです。

では、どんなおしゃべりしているのか?

たとえばガンができると、マイクロRNAが
ぐんぐん増えます。
これは、ガンのかなり初期の段階で増えます。

そして、手術などでガンを取ると、減ります。
残念ながら再発すると、また増えることがわかってます。

つまり血液1滴に含まれてるマイクロRNAの数を調べたら、
ガンがすぐにわかるというわけです。

わかるのは13種類の臓器のガン。
2020年には、実現されるそうです。

こういったしくみができると、すごくおもしろいですね!

まるでゲームのステータス画面のように、
自分の体の状態が、
モニタリングできるようになるかもしれません。

仮に、お医者さんが家族に、

「どうか、ご本人にはくれぐれも病状のことは。。。」

とか言ってる間に、もう自分のスマホで
余命が調べられたりするかも。。。

そしたら、あなたならどうしますか?

参考記事
http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/08/20140818_02.html

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-健康

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.