稼ぐノウハウ

副業は夢と金のどちらを優先すべきか

投稿日:

お金にはならないけど
ユーチューバーやってて楽しいから幸せ
という考えもあります。

副業はお金のためにやってるんだから
どんなことでも儲かればいい
という考えもあります。

どちらがいいとかはないのですが、
私は「副業は金のため」と考えます。

何百億もの大富豪のウォーレンバフェットさんは
年収1000万しか取ってないから
俺もその姿勢を見習ってつつましく暮らそう
というのはまちがいです。

「つつましく」のケタがちがうからです。
年収300万の人が年収1000万になると
まちがいなく幸せになれます。

スーパーで値段気にせずカゴに入れられますし、
最新式のスマホも気にせず買えます。
キャバクラも行きたいときに行けます。

人生課金モードで優遇されて、
幸せにならないほうがおかしいです。

私自身、月に6~7万あれば生きていけるので、
理論上年収100万程度でよいはずなのですが、
今年一年ショボい年収で暮らしてみて
「やっぱ金がないのはイヤだなー」と思いました。

お金がどんどん増えると、へんなことに使えます。
商品撮影用のカメラを意味不明に高いやつにしたり、
中国で高級コールガールを買ったりできます。

カメラは使ってみると意外に良かったり、
やっぱり中国の人とちゃんと会話したいと思って、
中国語を勉強したりしてるので、
ムダなことって実はムダではないのです。

余剰のお金があると、
貧乏では経験できなかったことができます。
それきっかけで、またちがう道もできます。

「本業でガマンしてるんだから
せめて副業では好きなことだけしたい」
という考えもあります。

それだったらお金のことは切り離して、
完全に趣味ですればいいし、
たとえ面白くなくても儲かる副業をして
そのお金を趣味につぎ込めばいいのです。

そこには理念やビジョンも不要です。
私だってベッドでうつぶせで寝てて
毎日自動でお金が入ってきたらいいのになー
ではじめましたから。

5年以上たった今でも似たようなものですから
つらいことがあったらすぐに逃げたくなる
紙みたいなペラペラメンタルです。

なのに、ビジネス失敗しても
またチャレンジできるのは
やっぱりお金が欲しいからです。

もしあなたが副業したいなら
なぜしたいのかを明確にしたほうがいいです。
ぶっちゃけて言うと、きれいごとはどうでもよくて
「お金が欲しい」ということに気づくことです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.