未分類

忙しくても、時間はある

投稿日:

今日は、『忙しくても、時間はある』
という話をします。

私たちは、日々忙しいです。
つかれているのに朝起きたり、
仕事に行ったり、育児をしたり、
パートナーとケンカをしたり、
録画したドラマを見たりしないと
いけないのです。

「忙しくて時間がないよ。。。」

そこから時間を捻出する場合、
「感情的に引っ張られて、思わずしてること」
に注目して、『やめる』ことを
おすすめします。

あなたが女性だったら申し訳ないのですが、
私は彼女がいないのをいいことに、
街行く女性のスカートから伸びる
スラッとしたふとももや控えめな胸元など、
自分を律することなく、無制限に何回も
チラチラ見てしまいます。

しかもその女性の『顔』を見ないと
どうしても気がすまなくて、
わざわざその女性を追い越して、
長いまつげやグロスでうるんだ唇まで
チラチラと見て、総仕上げに

『74点のBクラス』

とか、点数までつけてしまうのです。

無駄に精神力を浪費しているのです。

私は、
「頭の中が女性でいっぱいになるのをやめよう」
と思い、1週間禁欲生活を送りました。

やる前は、

「いい年をして夢精したらどうしよう。。。」

と心配していたのですが、高校生のような
敏感な若さがないので、特に大丈夫でした。

そして、

「衝動的に反社会的行動を犯して
ヤフーニュースの地域欄に
掲載されるのではないか?」

という不安もあったのですが、特に大丈夫でした。

禁欲生活をすると、逆に、性的なスイッチが
入らないのです。

そもそも街行く女性の性的なパーツに
フォーカスしなくなるんです。

たとえば、マクドナルドのハンバーガーとか
コーラとか、タバコとか、
一度摂取すると、何度も摂取したくなります。

これって、逆につらくないです?

もちろん、そういうのが本当に好きなら、
やめる必要はないですよ。

でも「忙しい」の気持ちの裏にある

「他にやりたいことがあるのに、
おれ(私)は何やってるんだろう」

という気持ちがあるなら、
『自分の心を支配しているものから
卒業する必要がある』ということです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.