稼ぐノウハウ

物販が副業に適している3つの理由

更新日:

なぜ物販は副業に適しているのか

その理由は3つあります。

1.ほぼ間違いなく儲かるから

「副業したーい」ってなって、限られた時間で
いろいろ調べて、トライして、儲からなくて、
副業ジプシーになってる人はたくさんいます。
溜まるのは金ではなく、ストレスというのはつらい。

物販なら本業と同じようにしてたら
売上が立たないとかはないです。
特殊なセンスが求められないから、再現性が高いです。

「FXすればいいじゃないか」

一番大切なことは「儲ける」ことです。
儲からなければ「趣味」ですし、
マイナスになれば「浪費」です。

私はデイトレしてましたけど、今はしてません。
南国さんを見てて思うのですが、
わりと早い段階で、才能のある無しがわかります。

半年〜1年くらい小さくテストして、
芽が出ればがんばればいいですけど、
そうでなければやめたほうがいいです。

2.本業の時間を利用できるから

「仕事中に副業したらおこられますよ」

いえいえ、そういう意味ではないです。

商品は出したらすぐ売れるわけではなく、
何日かしてから売れます。
このタイムラグは、必ず起きます。
(だからこそ「商品回転率」という指標があるのです)

つまり、商品を出してから売れるまでは
お客さんの判断に委ねる時間があるわけです。
しかし商品が利益を伴って現金化されるのを待つ時間は
「本業」でお金を儲けられます。

そう考えるとどっちが本業かわかりませんけど、
逆に物販を持ってないと、サラリーで働いてる時間は
「ただの切り売り」になります。

3.お金が残るから

たとえば本業で上司におこられたりしたら、
かつ丼をドカ食いしたり、キャバ嬢の営業メールに
ホイホイ乗っかったりしますよね。

つまり長時間拘束された恨みが浪費に向かいます。

でも物販は何か出品して、売れたら送るってだけなので、
あんまり恨みが残らないです。
たまにクレームもありますけど、返金したら終わりです。

たとえば私が今朝1万円の利を確定するのに
かけた時間は1時間です。
家に財布を忘れなければ、もっと短いです。
ちなみに仕入れる時間は数分です。

拘束されないと、恨みがつもらないです。
無駄な出費もしないですから
お金も残ります。

まとめ

物販が副業に適している3つの理由は、

1.ほぼ間違いなく儲かるから
2.本業の時間を利用できるから
3.お金が残るから

まず、「いかに稼げるか」で、
次に、「いかに残せるか」です。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.