稼ぐノウハウ

社長の弱点

投稿日:

社長に弱点はあるのでしょうか。

「女に弱い」

それは社長ではなくて、
シャッチョさんの弱点ですね。

たとえば小さな会社の社長さんをつかまえて、
「社会保険!」って言ってみてください。

「社会保険、社会保険、社会保険」

連呼すると、
まるでボディブローを食らったように
苦悶の表情をするでしょう。

そう、社長の弱点は社会保険なのです。

社長自身はなぜかサラリーマンの倍払わないと
いけないのです。
しかもパートのおばちゃんの分まで
半分おごってやらないといけないのです。
(しかも感謝されません)

利益が、りえきがあーー

社会保険を請求された社長は
バルスを食らったムスカと同じです。

痛いのです。
痛すぎるのです。

しからばサラリーマンしながら社長を兼任するのはどうか。

本業のサラリーマンで給料天引きされてるんだから
二重支払いは要求されないだろう、
逃げられるだろう。

年金事務所の答え:いいえ、ダブルで払いましょう

しかも「社会保険のカードは
2枚のうち1枚選んで使えるよ♪」
って言われます。

目が、目があああ…

「いや、おかしくね?」

おかしくはないです。
このルールを知ると、光の道が見えてきます。

つまり、サラリーマンしながら個人事業主したら、

なんと…

ビジネスで儲けた分の保険支払いから
逃げられるのですね…

これだと極端な話、サラリーマンで年300万稼いで、
個人事業主で物販して年800万稼いでも
なぜか300万円の社会保険を払うだけで
OKになります。

これは脱法ではなくて、
社会保険は給与所得の人だけが払うルールなのです。
そのルールだと、パートのおばちゃんと社長は
同じカテゴリーだから払うのです。

でも物販(個人事業主の事業所得)は
ちがうカテゴリーだから払わなくてよいのです。

なので、副業バレしたくないから合同会社立ててる人は
一見イケてるっぽいですけど、実は大して稼いでないか、
「目があ」って言いながら社会保険払ってます。
これってイケてるんですかね?

「これはマイナンバーが普及したら塞がれる穴」

それはありえますので、あまりにひどい本業を選ぶと
定年まで詰みますね。

「嫁さんを社長にすれば、実はムスカしなくて済む」

そのとおり!
だから副業うまくいってて会社作ってる人は
自分は社長にならずに身内を社長にするのです。

「じゃあ、なんであいださんはそうしないの?」

バツイチの私にそれ聞きますかね…

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.