モテるノウハウ

私が16才年下の彼女に愛されている理由

更新日:

当時は男性39才で女性23才で
確かに16才年下の女性に愛されていたのですが、
今はお付き合いしてません。

16才年下の彼女と別れました

とはいえ、男性44才女性26才でも
デートできたり、女性から「また会いたい」と
言ってもらえるので、たまたまでもなさそうです。
そういった背景なども合わせて話します。

実はふつうにできるということ

そのような年の差で付き合ったことない場合、
「そんなことできるわけがない」と思いますよね。

私自身、そう思っていましたし、
付き合ってしばらく経っても
すぐに別れを告げられる感覚がありました。

その感覚がうすまったのは、
女性もいろいろと不安に思っていたことが
わかったからです。

女性も同じくらい
「こんな素敵な人とつきあえるわけがない」
と思っているのです。

つまり「お互いがよければ付き合える」ということを
知ってるか知ってないかだけの差ってことです。

愛され要素

とはいえ、女性に相まみえる前に
クリアしておくべきことはあります。

まず身だしなみ。髪型と服装を整えます。
髪型は理髪店ではなく美容院に行くこと、
服装はカジュアルよりドレス寄りのほうが
見栄えが安定します。

次に知能指数。これは「もっと勉強しなさい」
というのではなくて、自分と似た知能指数のほうが
関係が長続きすると「知る」ことです。

つまり「バカだけど若いからいいか」はすぐ終わるけど、
「若いけど侮れないものを感じるな」は続きやすいです。
知能指数は生まれ持った要素が強いので、
いいかわるいかより、自分がどのくらいなのかを知ることです。

最後に気持ちの安定。
女性は生理周期によって気持ちが一定ではないので
男性の気持ちが安定している方がお互いの関係は安定します。
経済面、精神面、自分の面倒は自分で解決することです。

女性の集まるところに行く

これは趣味の集まりなど、
年令を気にしないところに行くことです。

つまりお見合いパーティなど
互いのスペックを判定しやすいところに行くと
かんたんに年下の女性に出会えますが
年令だけで切られるリスクが高いです。

私のおススメは外国です。
外国だと、男性の年令を気にしない女性が多いです。

経験上、気にしない順番は、

ベトナム、タイ>台湾、香港>日本

と言った感じです。

ひと回り年下と付き合いたければ、日本で婚活がんばるより、
外国に出て日本語や英語のできる外人と付き合うか、
日本にいる外人と仲良くなる方がかんたんに結果がでます。

結局、選ぶのは女性

「ひと回り以上年下に(金銭の授受なしに)愛されたい」
と願っても、愛する相手を決めるのは女性です。

そこを男性が考えても仕方がないことです。

逆に男性にできることは、

1.「年下に愛されることはふつう」と受け止めること
2.自分の見た目や気持ちのコンディションを整えること
3.年令で足切りされない場所で活動し続けること

となりますので、そこに集中したほうが
よい成果が得られるというわけです。

今日の話を動画で見られます
https://youtu.be/6L-95wZZwT0

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-モテるノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.