情報発信

稼ぎに直結するスキルとは?

投稿日:

今日は、『稼ぎに直結するスキルとは?』 という話をします。 コンサル生を見てて、伸びる人伸びない人を 見ていてわかったことは、 『実践を習慣にしているか』です。 やるべきことを作業ベースに落とし込んで、 当たり前のように集中して出品してる人は 伸びます。 「amazonがいいな」「メルカリがいいな」 とフラフラして、結局アウトプット できない人は伸びません。 そういう人はしょっちゅう、 「おいしい情報はないかな〜」と探していて、 「あなたのリサーチは、まるで着眼点が赤ん坊です」 と言われると、ビクついたりするわけです。 習慣化できてる人って、 やるべきことが当たり前のようにできてるので、 「その作業をやっている」という意識が すでにほとんどありません。 「毎日、10品出品できててすごいですね!」 と言っても、ヘラヘラせずに、 「え、そうですか?ふつうですよ」と サラッと返事してきます。 習慣化するのにつらいのは、 最初の30日だけです。 永久に続きません。 ゲロを吐きそうな苦痛を10日続けたら、 なんか慣れてきて、20日かけて そういう状態になります。 私は朝起きて、自作のくだものジュースを 飲みます。 近所のスーパーで買ってる ありきたりの食材ですが、組み合わせの妙で、 飲んだ瞬間、こめかみあたりに「カッ」と 火が入る感触があって、それが毎回あります。 飲む日と飲まない日では、1日の集中力に 明確に差があるので、 最初はめんどくさかったですが、 意識して習慣化させました。 かれこれ1年くらい続けているので、 レシピもかなり決まっていて、 10分もかからずに摂取することができます。 ちょっとしたおまけですが、 体重も、5キロ減を半年以上キープできてます。 でも豆腐ハンバーグを作ったり、 シラタキばかり食べてるような、 ダイエットにすごく興味がある 21才の女の子に、 くだものジュースの話をすると、 「えー、毎朝はちょっとなー」 と言われます。 ふつうは、そんなもんなんです。 習慣化してない人から見ると、 できることって、想像もできないし、 「できないのがふつう」なのです。 だから、できる人は、できない人に比べて 頭ひとつ抜けるわけで、 『習慣化』によって、できない人との差を これからもキープし続けるわけです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.