情報発信

2015年の米田組の体制

投稿日:

今日は、『2015年の会田組の体制』について、お話させていただきます。

会田組は、関西発の物販の互助会です。
2013年5月からやってます。
主なメンバーは、武田さん・田中さん・会田の3人。

毎月、難波のロイホで集まってたので、当時は『ロイホ会』という名前で、
『eBayに詳しい武田さんが、ふたりにeBayのイロハを教える』
というスタイルでやってました。

2014年になって、各々がなんとかeBayで稼げるようになって、
主に田中さんの人脈で、関西の物販関係者がいっぱい集まるように
なりました。名前も『会田組』に変更しました。

人数的にロイホでできなくなってきたので、セミナールームを借りて
勉強会をやるようになりました。

仲間内で月100万以上稼いでる人や、SAATSの林さんのような
業界のビッグネームを呼んでセミナーしたりするようになりました。
物販業界では、だんだんと知名度があがっており、
コラボやJV(ジョイントベンチャー)の話も出てきてます。

でも良いことばかりではなくて、新規人数が増えることで、
既存メンバーの発言がうすくなったり、告知が遅くなったり
組長の運営費パクリ疑惑が出たりして、対応が求められました。

そこで、2015年はチーム運営することになりました。

主なメンバーは、武田さん・田中さん・会田の3人。
田中さんが交渉面、武田さんが会計面、会田が企画面で、
基本、お互いに話し合って決める感じです。

メンバーは『会員制』ということで、定期的に対面交流して、
ある程度の信用の上で濃い情報交換をしてもらったり、
仲間内でテーマ別のシャッフルチームを作ってもらったりして、
『互助会』としての結束を深めていただこうと思ってます。

「メリットはありそうだな。どうやって新規メンバーに入るんだよ」
って話ですが、条件クリアで入ることができます。

条件とは、『少なくとも月収10万円程度は稼げること』と、
『既存メンバーの紹介があること』です。
既存メンバーから運営側に申請をもらって、許可が出れば
仲間に入れる、という形にさせていただきます。

まだ月10万も稼いでないなら、「いずれはこういう世界があるんだな」
ということを知っておいてください。

会田組のチャットワークは、2014年末で『56名』います。

次は、あなたの番です。

 

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.