稼ぐノウハウ

クジラとライオン

投稿日:

今日は『クジラとライオン』
という話をします。

最近、いろんなebayトラブルを聞きます。

どんなトラブルかと言うと、

ebayがバイヤーの味方ばっかりするから
へんなディフェクトがついて
アカウントヘルスがやばくなる、とか...

出品のポリシーに引っかかってないのに
誤解されてサスペンドを食らったり、とか...

理不尽なこと、この上ないですね。

こういった問題を考えるとき、
自分が無在庫と有在庫、
どっちでやってるのかということを
振り返ってみるとよいと思います。

無在庫は、たとえるならクジラです。
有在庫は、たとえるならライオンです。

クジラは、世界で一番大きいほにゅう類ですが
オキアミっていう小さいエビをたくさん食べて
暮らしてます。

ライオンは、サバンナの王者です。
自分より体の大きい、水牛とか倒して
暮らしてます。

クジラとライオンだと、
「どっちが強そうか」と言うと
ライオンです。

集団で待ち伏せしたり、
キバとか爪とかで獲物に食らいついたり、
けっこう勇敢です。

それに比べると、
クジラは、ほのぼのしてる感じですが、
『狩りのコストは驚くほど低い』
というのがポイントです。

オキアミはそこら中にいて
無限にフヨフヨしてるから、
クジラは泳ぎながら口を開けてるだけで
すべてのお食事が済んでしまいます。

なので、『体に栄養分を取り込む効率』という点で
地球最強の捕食者は、クジラだと思います。

なので、無在庫やってるのなら、
「いかにスムーズにたくさん売るか」であって
販売の効率を落とすのはよくないと思います。

「そんなことはわかってる。努力もしてる」

じゃあ、どうして効率が落ちるのかと言うと、
プラットフォームがバイヤーの味方ばっかりして、
そのツケをセラーに押し付けるからです。

じゃあ、どうしてプラットフォームが
バイヤーの味方ばっかりするのかと言うと
その方が集客できるからです。

そして、プラットフォームは
巨大な資本があったり、自分では売らなかったりするので、
どんなにバイヤーの味方をしても困らないのです。

「いやいや、セラーにそっぽ向かれたら困るでしょ」

困るのはまちがいないですが、
バイヤーが集まってるんなら、
やめたセラー以上に、
はじめるセラーが増えると思います。

そうやって、甘やかされたバイヤーのツケは
セラーの血で補って、プラットフォームの世界は
まわるのです。

「しかしおれは神だから、うまく管理できるぜ」

というなら、そうすればいいと思います。

「今はいけてるけど、いつまで持つかわからない...」

というなら、自分で集客できるようにして
脱プラットフォームを目指したほうが
希望が見えると思います。

シンプルなのは、ふつうに在庫を抱えて、
1品あたりの利益額を増やして
販売の母数を減らすことです。

すんげえ複雑でトリッキーなことができるんなら、
そもそも素直でかんたんにして、
システマチックにした方が
パフォーマンスが出ると思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.