稼ぐノウハウ

まじめにホモを考える

投稿日:

今日は『まじめにホモを考える』
という話をします。

『千年戦争アイギス』というゲームが好きで、
かわいい女性のキャラがウリなんですが、
今回のイベントで、なぜか男性キャラが加わりだしました。

すると掲示板では「ホモだ、ホモだ」と阿鼻叫喚。

こんな感じ。⇒詳細はこちら

私も「腐女子を意識してるのかな」と思いましたが、
これはこれで、楽しくプレイしてます。

腐女子の考え方っておもしろいんですよ。
株式投資でいうと、『空売り』のような感覚を持ってます。

たとえば、『カプ』という概念があって、
マンガなどの登場人物を
脳内でカップリングしてホモにするんですね。

だから、『勝利、努力、友情』の名の下に成長する
ジャンプのキャラを
ことごとくホモに貶(おとし)めたりするわけです。

だから、「ジャンプが好き」と言ってる腐女子に
おれたちが学校帰りに読んでたときの感覚で
ジャンプの話をしても、あまり分かり合えないです。

おれたちは、『キャラの成長』に共感しますが、
腐女子は、『キャラの堕落』に共感してるからです。

そういうことは、実際に経験すると
わかってきます。

たとえば、ヘタリアのガチャガチャに付き合ったり、
戦国BASARAで協力プレイしてるうちに
腐女子との感覚のちがいが理解できるようになります。

すると、「ホモプレイはしたくないけど、
妄想に付き合う分にはかまわないかな」とか
OK、NGのラインができてきます。

もちろん、「絶対ないわ」と思うこともあると思うので、
そのときは「ムリ」でいいと思います。

これはホモだけに限らないのですが、
食わず嫌いで、経験もせず、目の前の世界だけで
「イヤ」ばっかり言って遮断してると、
窮屈だし、つらいです。

逆に、目の前の世界から一歩踏み出した上で
「それでもイヤかどうか」を考えていくと、
窮屈にならないし、好きが増えるし、
自分の世界のクオリティもあがるので、トクだと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.