稼ぐノウハウ

秘伝の味はダダ漏れ

投稿日:

今日は『秘伝の味はダダ漏れ』
という話をします。

『ガイアの夜明け』という番組の
『新たなプロの育て方』の回が
興味深かったです。

ガイアの夜明け公式ページはコチラ

見てない人のためにカンタンに言うと、
ラーメン屋さんの開業ノウハウを
1週間で教える学校がある、という話です。

そこでは、『秘伝のタレ』はすべて数値化されてて、
レシピのとおりに作れば、
ラーメンのことがわからない人でも
何度でも名店の味を再現できます。

どうしてそんなことができるのかと言うと、
まず絶対的な味覚を持った人がお客のフリをして
名店に行って、スープを飲みます。

すると、「たまり醤油は6gだな」とか、
レシピが思い浮かびます。
このレシピをラーメン学校が吸い上げて、
データとして溜めていってるのです。

こういうのをかっこいい言葉で言うと、
『リバースエンジニアリング』
と言うのですが、ようは
『秘伝の味はダダ漏れ』ということです。

つまり、秘伝のレシピはラーメン学校によって
かなり攻略されてしまったので、
ラーメン開業者は、名店の店主の元でつらい下積みして、
暖簾分けをお願いするだけじゃなくなります。

40万円貯めて、東京行って、
再現したい名店のレシピを選んで、1週間でマスターして、
故郷に戻ってマニュアルどおりに開業
ってことが可能です。

「こんなんじゃ差別化できない。
ラーメン屋は終わった...」

そんなことはないと思います。

校長先生が、「プロ意識があればやっていける」
と、何度か言ってましたが、
これだけのノウハウをそろえても、
校長先生は生徒にプロ意識を求めるわけです。

たとえば、チャーシューをラーメンにのせる。

チャーシューって、かなり崩れやすいと思うんですが、
崩さずにきれいにのせないとやり直しです。

カメラでもそういうとこありますよね。
雑なリサーチ、雑な仕入れ、雑な在庫管理、
雑な検品、雑な撮影、雑な梱包、雑なコミュニケーション。
売上が伸びないのは、どっか『雑』なんです。

まとめると、ビジネスはノウハウがあれば
とりあえずはじめられますけど、
続けていくには、プロ意識が要るって話です。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.