FIRE(セミリタイア)

【FIRE】セミリタイアして1週間で訪れた変化

投稿日:

あいだです。
働かない暮らしになってどのような変化があったのか話そうと思います。

睡眠時間が増え、体重は働く前に戻った

睡眠時間は6時間から8時間に増えました。

世の中には睡眠に関するいろんな論文が出てますが、
かんたんに言うとたくさん寝るのは良いことしかないので、
セミリタイアして一番のメリットは
睡眠時間をたっぷり確保できることといってもよいかもしれませんね。

体重は自分史上最重量記録に突入しかけてましたが、
働くのをやめたらサラリーマンする前に戻りました。

通勤がなくなって消費カロリーも減って
体重は増えると思ってましたが、
実際は何もしてないのに働く前に戻りました。

食べる以外の目的で食べないからだと思います。

あいだのいた職場では、かなりの女性が北京ダックみたいにまるまるしてたし、
やせててもやがて北京ダックになる人が多かったです。
仕事のプレッシャーがきつくて、お腹を一杯にする目的以外の理由で
食べてしまうのかもしれません。

かくいう私も、夜食のペヤングとか、アルフォード一気食いとか
やめられませんでしたが、会社行かなくなると、スーパーのカゴに
INする脅迫感みたいなものがなくなりました。

人に優しくなった。

例えば自転車で歩道を走っており、歩道でワンちゃんを散歩している人がいたら、
一旦自転車から降りて、距離を取ってゆっくり徐行します。
(ワンちゃんを怖がらせないように)
以前は障害「物」としか認識してなかった気がします。

銭湯に来てる人と世間話したりします。
銭湯で話してくる人は2タイプあって、1つはおかまいなしに話しかけてくる人と、
もう1つは相手がヒマそうなら話しかけてくる人がいます。
湯船につかりながらいろんな男性の裸体を見ていて、
餓鬼のガリガリでお腹プクーってイメージっておじいちゃんのフォルムから来てるのかなーとか、
耳の穴から毛が生える意味ってあるのかなーとか考えてると話しかけられます。
特に気にせず世間話してます。

逆にこちらから話しかけることもあります。
いつも湯船の表面をザパーと捨てる人がいるのですが、
「なんでいつもザパーとしてるんですか?」と聞いたら、
昔、湯船にウ〇コ浮いてることがあったので、防止策としてやってるそうです。

「きれいになりに来たのに汚いものが浮いてたらサイアクですよねー」
と答えましたが、内心では気持ちよくなってつい出ちゃったんだろうなーとか思ってました。

以前香港で、ヴィクトリア・ピークというお金持ちが住む小高い丘を歩いたことがあります。
ワンちゃんを連れた地元の白人が散歩してたので、話しかけると気さくに話してくれました。
「カメラ撮ってあげるよ」というのでカメラを渡すと、小脇に抱えて逃げようとします。
驚いた顔をすると「香港ではよくあるジョークだよ」と言って笑ってました。
もし彼が日々の業務に追われていたら、
散歩の途中に見知らぬ外国人にコントをかますようなゆとりはなくなるでしょう。

すぐに時間が経つようになった

あいだの1日はこんな感じです。

  • 朝10時に起きたら外国語の勉強します。(英語、中国語、広東語)
  • ご飯の支度をして、料理できるまでアニメやスマホゲームをします。
  • 食後のコーヒーを飲みつつ、昨日とはちがうなにかをします。
    (旅行の計画を立てる、なにかを買う、調べごとをする)
  • 夕方から所有物件に行って家をリフォームします。
  • 銭湯に行って汗を流し、スーパーの半額品を買いに行きます。
  • ご飯食べながら映画やドラマを見ます。

一日があっという間です。
近ごろは安価で楽しめるものが多すぎて、時間がいくらあっても足りません。
仮に2010年くらいまでだったら、セミリタイアしてもここまで楽しめなかったかもしれません。

まとめ

会社に行かなくなると、目覚ましをかけずに好きなだけ寝られて、
ストレス発散で食べたりということもずいぶん減りました。
まるで好きな子と付き合えた時のような「うん、幸せだから許す」感あります。

2000年と2020年を比べると、サラリーマンの仕事のきつさは大きく上昇し、
逆に安価(もしくは無料)で楽しめることがずいぶんと増えました。
働かない暮らしから得られる果実はずいぶん多くなってきたなと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-FIRE(セミリタイア)

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.