情報発信

街中で大声でわめいているだけのおじさん

投稿日:

今日は、『街中で大声でわめいているだけのおじさん』
というお話をします。

ホリエモンの本を読んでいて、
興味深い箇所がありました。

---
いかに素晴らしいアイデアを思いついても、
世界中で同じことを考えてる奴なんていっぱいいて、
そのことがインターネットで瞬時に共有される。

そうなると、アイデアそのものの価値は
限りなくゼロに等しくなっていく。
---

つまり、フトンの中で『これは儲かる!!』と
思いついたビジネスプランなど
基本、役に立たないと考えたほうが
実践的だということです。

それよりも、『実践する力』のほうが大切です。

教材とか買って、読んで満足しただけなら、
『街中で、なんか大声でわめいているだけのおじさん』
と変わらないってことです。

実践する力が弱い人は、損することを
極端におそれることが多いです。

あなたはそんな人ではない、と信じてます。

でも万が一、『仕入れてみて、売れなかったら大損だ』
みたいに考えて、何も行動しないのなら
とりあえず、何かやることをおすすめします。

最悪、安い商材を何個か仕入れてみて、箸にも棒にも
かからないとしても、それによって
「自分がやろうとしてることはまちがいだった」
ということがわかります。

経験として、『知ってる』と『知らない』の差は
すごく大きく、わからなければ、いつまでも
前に進めません。

逆に、『失敗』ということがわかれば、
また別の商材を扱うなど、別の選択肢を選べます。

つまり、損失より、得ることのほうが多いです。

「そんなリスクすら取りたくない」というなら、
無在庫で出品すれば大丈夫です。

儲かる方法なんて、たいてい出尽くしてるんで、
いろいろ悩んでるくらいなら、
さっさと実行して、マルバツをつけるほうが
効率的です。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.