情報発信

マルチ商法とアフィリエイトの共通項

投稿日:

今日は、『マルチ商法とアフィリエイトの共通項』
という話をします。

アフィリエイターさんで、マルチしてる人がいます。
これは、儲かると思います。

成果の出せるアフィリエイターさんて、
営業能力高いですから、対面でもそのスキルを使えば、
成果出せると思うからです。

しかも情報発信してて、コンサルとかしてると、
相乗効果でマルチも成果があがります。

コンサル生は、先生のことを信頼してるので、
先生が「やってみなよ」っていうだけで、
すぐにはじめてしまうからです。

私は、人がやってるのをどうこういうつもりは
ありませんが、マルチはやりません。

『不労所得が得られる可能性』というリターンより、
『友達の信用を失う』リスクのほうが
高いと判断してるからです。

『信用を失うリスク』という点においては、
アフィリエイトも同じだと思ってます。

私だって情報発信してますから、
「高額のアフィリ報酬がほしい」というだけで、
「売りたい売りたい買って買って」
ってやりたくなる気持ちはわかります。

これは、しかたがないことです。

たとえばインフォトップの
アフィリエイトリンク作成画面を見ても、
『報酬額』とか『クリック率』とか、
ようは、お金に関する情報しか出てこないからです。

「そのクリックを押す人は、血の通った人間ですよ」
と書いてないからです。

これを読んだ人が、『誰かに搾取されてる』とか、
『人として、ないがしろにされてる』って感じて、
どこかで傷ついて、無言で情報発信者を
嫌いになって、去っていってるってことを
忘れてしまうんです。

私がそのことに気づいたのは、
元カノのおかげです。

元カノは、ネットビジネスと無縁の人です。

そんな彼女は、私のホームページを見て、
開口一番、「あやしい」と言い放ちました。

だいぶ改善したつもりですが、ことあるごとに
「でもあやしいからなー」と言われ続けました。

だから私、思うんです。

知らない人から見たら、「あやしい」って思うジャンルで
あやしいことをしたら、おしまいだなーて。

今でもときどき、思い出してます。

なので、紹介するのはわるくないと思うのですが、

「良いと思ったものは、報酬に関係なく紹介する」

というのが、マルチとアフィリの共通項だと思います。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.