未分類

終電を逃した時に一気読みしてほしいマンガ

投稿日:

今日は、『終電を逃した時に一気読みしてほしいマンガ』
という話をします。

なんでこんな話をするのかというと、
この前、終電を逃したからですが。。。(苦笑)

私が推したいのは、『ガンツ(GANTZ)』です。
私はガンツ大好きです。

映画化されたことで、知ってる人も増えましたが、
私は、冒頭の転送シーンで、夏菜のハダカを見て、
ビーチクが映ってないことを指差し確認して
見るのをやめてしまうくらい、ガンツが好きです。

そんな私が、ガンツを推すポイントは、
次の3つです。

1.描写がすごい

作者は、
「3DのCGで下書きして、その上に絵を描く」
という手法をとってます。

「風景と人間の位置関係を正確にするため」
だそうです。

物語の後半になると、わけわかんない生き物が
いっぱい出てきますが、
びっくりするくらいに構図が破たんしてません。

なので、物語に没頭でき、登場人物の恐怖、
焦燥、怒り、悲しみ、安堵、といった感情を
リアルに感じることができます。

2.2013年に37巻で完結している

完結するのに、実は10年かかってます。

ワンピースのように、現在進行形のマンガに
手をつけてしまうと、
続きが気になってしまいますが、完結してると
安心して読めます。

正直、後半は、物語がなかなか進みません。
なので、週刊誌で毎週読んでると、イライラします。
でも一気読みすると、ストレスフリーです。

3.主人公・玄野計(くろのけい)の女性遍歴

主人公は、『異星人と戦争』という極限状態なのに
なぜか恋愛しまくってます。
彼の女性遍歴を3行でまとめると、こうです。

・初恋は実らない
・ノリで付き合った程度の子に、結局惚れてしまう
・アイドルに惚れられて、結局惚れてしまう

冷静に考えると、「彼の恋愛は何一つ主体性がない」
のですが、すごく人間くささを感じるので好きです。

中古は安いです
http://goo.gl/Hb13DM

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© 46才5000万で働かない暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.