eBayのノウハウ カメラ転売のノウハウ

eBayで1ドルの取引でOpenCaseを開くとどうなるか

投稿日:

今日は、eBayで1ドルの取引でOpenCaseを開くとどうなるか、
検証してみたのでシェアします。

ジャンクコーナーでレンズを買うと、
たいていレンズキャップがついてません。
しかしレンズにキャップをつけてあげると購買率が上がるので、
どこかでキャップを手に入れる必要があります。

そこで私は、評価稼ぎの意味も込めて、eBayでいっぱい
レンズキャップを買います。
だいたい1つ1ドルです(送料込み)。

いっぱい買うと、たまにこわれてたりするのですが
今までは手間を考えて苦情とか言ってませんでした。

しかし今回、AirMailの封筒を開けると、発泡スチロールの板が
2枚入っているだけで、商品が入ってませんでした


かいものしようと町まで、でかけたら、
さいふを~わすれて~

お前はゆかいなサザエさんか!

というわけで、OpenCaseしよう、と思いました。

OpenCase自体は、Caseを開いて半日ほどで、全額返金の申し出が
ありました。
それで同意して終わりです。

後日、同じバイヤーから買おうとすると、
見事にブラックリストに入ってました。

たしかにAirMailのような、追跡番号のついてない商品の発送だと
お客にOpenCaseをあげられたら、セラーは返金するしかありません。

つまり買い手は、ズルをして何度でもOpenCaseで返金できて
しまうわけです。

だからセラーは、防衛手段として、OpenCaseしてきた人を
ブラックリストに入れるわけです。
なるほどなるほど。

逆に言うと、安い商品を落札してOpenCaseするときは、
そのセラーからは買えなくなってしまうことを覚悟しないと
いけないってことですね。

勉強になりました。

追伸:

レンズキャップは、フロントキャップ(FrontCap)と
リアキャップ(RearCap)があります。
ジャンクレンズだと、たいていどっちもないので、
2個買う必要があります。

フロントキャップは各メーカー共通で、レンズの内径によって
分かれます。
よくあるものだと、52mmとか62mmと書かれてます。

どのミリ数を買えばいいのかは、自分の持ってる
レンズの内径を、定規ではかればわかります。

リアキャップはメーカーやマウントで異なります。
よくあるものだと、CanonのEFマウント(EF-Sも共通)や、
NikonのFマウントになります。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-eBayのノウハウ, カメラ転売のノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.