未分類

ぼやけている人は何から取り組むべきか?

投稿日:

今日は、『ぼやけている人は何から取り組むべきか?』
という話をします。

私の元には、ちょくちょく相談がくるのですが
「これから稼ぎたい」という方がほとんどです。

そして、その中でも
「何をすればいいのかわからない」
という話は多いです。

人がわからないときは、

わからない
→どこかに答えがあるはずだ
→その答えを外(私)に求める

という思考回路をすることが多いです。

でも実は、「わからないわからない...」
ってなってるときって、
すでにいろんな情報が詰まりすぎてて、
パンクしてることのほうが多いのです。

そこへ何かアドバイスしても、
「そんなことは知ってる。そうじゃなくて、
おれの知ってない何かの正解があるはずだ!」
ってなります。

「知らない、ヤバイ」という前に、
頭の中をノイズだらけにされてるのです。

たとえばテレビCM。

アルコール飲料のテレビCMでは
ノドを鳴らして、「ゴクゴク、プハァ!」を
連呼してますが、日本のアルコール依存症の人は
約80万人です。

フランスやスウェーデンでは、お酒のCMは
依存症を配慮して自粛する傾向があるのに、
日本ではおかまいなしです。

むしろ晩酌中毒になってもらったほうが、
リピートしてくれて、お酒の会社は
継続的に儲かってワッハッハなのです。

それで、次の日のお昼のご飯を小盛りにして、
「メタボ。炭水化物は敵」とか言ってると、
どんどん、ずれていきますよね。

なので、ノイズを消す。

どうしても見たい番組があるときは、
録画して見る、CMはカットするか、
早送りしたほうがいいです。

そうやって、頭の中にスペースを作っていくと、
そこまでわからない話でもなかったり
することが多いですよ。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.