海外旅行

海外旅行に持っていくカメラ

投稿日:

今日は、『海外旅行に持っていくカメラ』という話をします。

11/19、コロンビアで一橋大の学生が殺害されるという
悲しい事件がおきました。
彼のブログがこちらになります。

コロンビアに着いて、強盗に奪われた携帯とタブレットを
取り返そうとしたところ、拳銃2発を撃たれて絶命したそうです。

一橋大まで行かせた親御さんの気持ちを考えると、
やりきれないですよね...彼の冥福を願ってやみません。

たらればの話ですが、携帯とタブレットをあきらめてたら
死なずに済んだかもしれません。

どうやったら、盗まれたものをあきらめられるのか。
それは、「盗まれてもあきらめられるものしか持たない」です。

「海外」というと、どうしてもお気に入りの一台を
持っていきたくなりますが、お気に入りと言うのは
執着を生みます。

私が持っているスマホは、こわれかけのスマホです。
電源が入るかどうかは、運次第です。
タブレットは、ipad mini2です。
お店の展示品で、旧式のための在庫処分品です。

パソコンは安いやつで、ネットサーフィンとエクセルを
同時にたくさん開いたらパンクします。

このように、私のバックパックの中は安物ばかりです。

旅カメラは、Canonの「S90」というコンデジです。
「よつばと」というマンガに出てきた、おしゃれカメラです。
実は、ebayで売ったのですが、期間超過で戻ってきてしまい、
何回客に連絡しても応答がないので、仕方なく保管してあるものです。

ブログや友達に見せる写真なんて、1000万画素あれば十分です。
コンデジは、メーカーがわざとボケにくい設定にしてるので、
一眼よりピンボケの失敗が少ないです。夜景は夜景モードで撮る、
逆光は強制的にフラッシュを炊けば、ある程度写ります。

そりゃあ、高級一眼レフとか持ってますよ。
(売るほど持ってます)

でもそんなもの持ってるといちいち気になるし、
撮影に集中しすぎて、まわりが見えなくなってあぶないです。

あとは、治安のわるいところに行かないことです。

外人は、アジア人を全部「イエローモンキー」と見なしてる
と思ってましたが、それは見くびりすぎで、日本人は日本人と
見なしてたりします。

ウソみたいですが、実際に外人に"Thank you"というと、
「どういたしまして」と日本語で返されるときがあります。

日本人であることは、けっこうバレているのです。

なので、へんなところには行かないようにするということです。
どうしても行くなら、複数人で行くことです。

まとめると、海外に行くときは、盗まれてもよいものを
持ち歩くことと、そもそもへんなところにひとりでは行かないことです。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-海外旅行

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.