稼ぐノウハウ

ひのきのぼう

投稿日:

今日は、『ひのきのぼう』
という話をしたいと思います。

先日、教え子さんが賭博場を見て
かなり興味深そうにしてました。
私的には、その感じが興味深かったです。

ところであなたは、宝くじとギャンブルって
どっちのほうが儲かると思いますか?

実は競馬などのギャンブルは、賭け金の25%が
胴元への手数料で、残りの75%をみんなで分けます。
しかしこれが宝くじだと、55%が手数料で、
残りの45%をみんなで分けるしくみです。

なので、宝くじは『総額3億で夢いっぱい』とか、
クリーンでキャッチーなイメージありますけど、
実は、宝くじよりギャンブルのほうが分け合うパイが大きく、
どうせやるならギャンブルのほうがお得なのです。

このように、「賭け事→損する→こわい」で
思考停止するのではなく、ビジネスマンは
リスクは冷静に見て、「やる・やらない」を
判断する必要があります。

なぜかというと、ビジネスとリスクは
つながってるからです。
リスクを見つめられないビジネスマンは、
ヒモのないバンジージャンプで飛んでるのと同じです。

でも「オギャー!」と生まれて、いきなり『リスクとは...』とか
考えられる人はいません。
それどころか、定年になっても考えられない人もたくさんいます。
これは、『サラリーマン』という制度のせいなんです。

サラリーマンには、『終身雇用』という魔法のカードがあります。
これ、何気なく受け取ってますけど
本質的には、『不老不死』と同じくらい、
ありえないカードです。

だって、未来を予測できるわけですから。

このカードがあるから、
ほしいものも買えるし、
35年ローンで家も建てられるし、
奥さんもニコニコで永久就職できるのです。

しかし『終身雇用』は、最強すぎてマズイのです。

たとえばドラクエで、最初の村で、いきなり最強の剣もらったら
バカらしいですよね。「最強の剣」と「ひのきのぼう」、
どっち使います?
「ひのきのぼう」なんてポンコツ武器、使いませんよね。

つまり『終身雇用』が最強の剣すぎて、チート過ぎるから、
頼りきってしまい、リスクと向き合う機会を生涯にわたって
奪われてるのです。

だからリスク経験値がゼロのままなんです。
だからビジネスヒエラルキーでずっと底辺のままなのです。
だから、稼げないのです。

だからどんなにブラックにこき使われても
会社から逃げられないし、銀行から逃げられないし、
奥さんも既得権に執着して会社辞めさせてくれないし、
強行すると、一家離散になるのです。

「既婚者は会社と家族に搾取されて人生終わりますか」

だから、「ひのきのぼう」を使うんです。

たとえば不用品を転売したり、無在庫で出品したり、
1000円のカメラを仕入れて2000円で売るとか、
休日にアフィリエイトのサイトを作ったりして、
取れるリスクで、小さく小さくテストすればいいのです。

「そんなことしても、儲かるかどうかわからないし...」

このテストは、「稼ぐために」するのではなく、
「経験値を増やすために」します。

ビジネスは、リスク観察の経験値の多いやつが勝てるゲームです。
なので何ヶ月かかってもいいんです。
ビジネス経験値をコツコツ貯めます。

経験値が貯まってくると、副業にかける時間をもっと
増やしていけます。
だから成果がでます。さらに経験値も増えますので、
仕入れ値をあげたり、人を雇ったりできるから、もっと成果が出ます。

万が一、プロジェクトがポシャったとしても、
最小のリスクで撤退して、次のプロジェクトで
ゲームの続きができます。
武器に頼らない戦い方をしてきた経験値があるからです。

ここをすっ飛ばして、知人の儲け話に有り金をぶち込んだり、
情報商材を読んだだけでエアービジネスマンの顔をすると、、
リスクの分だけ、カウンターパンチを食らって退場となります。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-稼ぐノウハウ

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.