情報発信

株のデイトレを3か月以上したので実情をシェアするよ

投稿日:

2018年12月7日から毎日デイトレして
5か月目となります。
3か月以上デモでトレードして
今は実弾を入れて運用してます。

先生には「収益がだいぶ安定してきましたね」
と言ってもらえてますが、
ここまでで感じたことをシェアしたいと思います。

・なぜ私が株に注目したのか

「年収1000万の壁」です。

ネット物販で粗利を年間1000万ちょい出すと、
所得税率は20%ほどになって
住民税は10%くらいです
つまり合計30%は税金で取られます。

それが株だと所得税・住民税合わせて
「20%固定」で済むのです。

つまり最小の労力で年収1000万より上を
ねらっていこうとすると、
商売で儲けて節税でベンツ買うのではなくて
商売そこそこで株で儲けたらコスパいいと思ったのです。

・なぜデイトレなのか

単純に儲かるからです。
私はまだ修行中の身なので、
ほとんどレバレッジかけてませんが、
それでも時給5000円くらいは抜けました。

次に安心して寝られます。
一日の終わりに手仕舞うので
ドキドキして目が覚めることもないし、
都度損切るのでコツコツドカンもないです。

あとは単純におもしろいゲームだから。

ネット物販は理系の要素がつよいため、
かなりの確率で再現できますが、それゆえに飽きやすいのです。
しかしデイトレは文系の要素がつよいので、
再現性はあんまりないし、刺激的で飽きないです。

もちろん、「だからイヤ」と感じる人もいるでしょうが、
私はとりあえずトライしてから
自分に合うか合わないかを感じたらいいと思います。

・デイトレはうまくいくのか

かんたんに言うと、人によってはかんたんだし、
人によってはムリゲーだと思います。
私の場合、うまくいくまではこんな感じでした。

デイトレ1か月目。

期待感より、ドキドキ感のほうがつよくて、
でも先生が好きだから、褒められたい一心で食らいついてました。
なんとかプラスで終わりましたが、
「まぐれかな?」という思いを拭い去れませんでした。

デイトレ2か月目。

「もっとプラスにする」と意気込んでしまい、
たった1日で先月の儲けを全部吹き飛ばしました。
先生の励ましを背にショックの波を乗り越え
攻撃力より守備力を研究するようになりました。

デイトレ3か月目。

取引する前に、今日はヤバいかどうか
なんとなく感じるようになりました。
日によって張るポジションを調節するようになり、
収支が損小利大になってきました。

デイトレ4か月目以降。

実弾での取引に慣れつつ、デイトレで稼いだ分を、
張るポジションに回していってます。
そりゃあ、資金投入すれば一気にワープもできるのですが、
しばらくは修行として地道に取り組もうと思ってます。

・AIの影響はないのか

あると思いますが、それがやらない理由の全てには
ならないです。

たとえば、「レイ」という会社は
4月3日から株価が急騰してます。
たぶん元号ネタで買われてるんでしょうけど、
こんなよくわかんない理由で上がったりします。

逆にスキャルピングなどは、ダマシが増えた気もするし、
儲かるところだけでやって、難しいところは
手を出さないほうがいいのかもしれませんね。

・時間的に株でデイトレできません

FXすればいいと思います。
ただし私はデイトレで損切りの訓練をしてるから
株もFXも同じように思いますけど、
損切りできない人は、FXしないほうがいいと思います。

・株のデモトレードってどうやってするのですか

むずかしいことはなくて、ノートに書きます。
「買う」と決めた銘柄のそのときの値段と株数を書きます。
で、「売る」と決めたときの値段も書きます。
一日の取引を終えたら、収支を計算します。

データが好きならエクセルで入力すればいいです。
ただし「なぜ入ったか」とか「気になること」など
いろんなことを書いたほうが上達しやすいので、
紙で書くのがおススメです。

・まとめ

株のデイトレを真剣にやると、3か月で収支が安定しました。
しかしできるかできないかは個人のセンスによると感じました。
いずれにせよ、デモトレードで3か月毎日すれば、
デイトレが自分に合うか合わないかはだいたいわかります。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.