情報発信

おじさんにもtwitterの便利さがやっとわかったのでシェアします。

投稿日:

GWは、とある有名トレーダーさんのオフ会に参加してました。
私はノウハウより、トレードをしてる人に興味があります。
人を見ると、思った以上にいろんなことがわかるからです。

オフ会への参加はtwitterのDM(ダイレクトメール)
からしました。

荒らし防止のため、ブログのコメント欄を閉じてる
ブロガーさんが多いのですが、twitterのDMを使えば
お互いに個人情報を晒さずに個別連絡することができます。
もちろん、ちゃんと会場まで行けました。

・twitterは持ち歩く名刺

で、ブロガーさんと会う前に、その人のつぶやきを
過去をさかのぼって見ておくと
共通の話題を予習できるので、仲良くなりやすいです。

逆に、初対面だけどおもしろそうな人がいたとします。
「あなたに興味があるのでtwitterのID教えてください」
って言えば、相手に余計な時間を取らせずに
後日ゆっくりとその人を理解することができます。

逆に、こっちも誰かと出会うたび
毎回長話するのはしんどいので
「あとはID教えるんでフォローして」で済みます。

ラインのように、QRコードでID交換もできますので、
酔っぱらってフリック入力できない体になっても大丈夫です。
オフ会とtwitterは親和性が高いです。

・twitterは受け身の情報収集ツール

オフ会に来てるビッグネームさんをフォローしておくと
濃い情報が日替わり定食的に集まります。
つまり、キーワードを入れてググるほど言語化できてない
情報を手に入れられるというわけです。

・ゆるいライン交換

初対面で盛り上がってライン交換すると
社交辞令のあとネタ切れして
そのまま連絡が途絶えたりするのはオフ会あるあるです。

twitterはお互いが勝手につぶやいて、
興味があったらリツイートするとかで、
ラインよりダイレクトでないです。
交際のコストが低いと、関係が維持しやすいです。

もちろんDMすれば、ラインのように個別チャットできます。

・匿名でやれる

別にやましいことを推奨してるわけではありませんよ。
お金をテーマにすると、本名でやると、
メリットより面倒のほうが多いと感じます。

たとえば相手が、「フリーランス」というから
「お互いたいへんだよね~」みたいな感じで接してたら
実は完全歩合制の営業マンだったりして
直電でしつこいほど営業をかけられたりします。キッツー。

お金持ちは美人と同じで、ある種の警戒心がつよいので、
twitterというクッションがあるほうが
良いつながりを作りやすいのかもしれません。

今回、とある興味深い人と知り合って、思わず朝まで
語り合ってしまいました。彼も興味を示してくれて
Twitter教えてくれたので見たのですが、
かなりの金額を張ってるすごい人でした。

・まとめ

twitterはそれだけで情報収集ツールとして使えます。
しかしオフ会のように、匿名性の高い集まりでは
匿名のまま仲良くなるツールとして使うこともできます。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.