情報発信

無一文で彼女を作る方法

投稿日:

今日は、『無一文で彼女を作る方法』
をお話します。

「女性と出会うのに、お金いるでしょ?」

無一文でいけます。

「会田さん、ナ○パですか?」

そうですよ。

「えー、そんなのできないよー!」

できなくていいです。

自分ができなくてもいいから、
寄った勢いで誰かがナ○パしてるのを
よーく見てみてください。

男性:「おねえちゃん、おねえちゃん、かわいいねぇ〜」

女性:。。。(シカト)

下心が出まくってるんです。
だから、うまくいかないんです。

女性に声をかけるのに必要なのは、
『理由』です。

もう少し正確に言うと、
『女性が納得できるタテマエ』。

なので、『無一文』という理由を使って
困っていることを正直に話しましょう。

「私は会田といいます。
無一文で放り出されて、おなかペコペコです。
ごはんを食べさせてくれたら、
お礼をします。何がいいですか?」

「会田さん、それ前回と同じですよね?」

はい、そうです。
じゃあ、別のこと言います?

「どう言えばいいんですか?」

好きに言っていいんで、3日間
飲まず食わずで、デートしてください。

「ムリです」

じゃあ、徹夜でデートしてください。

「ムリです」

どうしてですか?デートしたいんでしょ?

「ご飯が先です」

そう、よく食べて、よく寝ることは
デートの前に満たしたい、大切なことなんです。
だから、デートに誘いつつ、
食事のオファーもかけます。

しかも食事のオファーは何度もやってるので、
自信を持って話せます。

人は、話してる内容に信憑性があるかどうか
がっつり聞いているわけではなくて、
『自信を持って話してる人』を信用します。

だからうまく話が進みやすいです。

しかも女性から見れば、
「困っている人の相談に乗ってあげている」
という『理由』ができます。

なので、赤ら顔で

「おねえちゃん、おねえちゃん、かわいいねぇ〜」

と言うより、はるかに話を聞いてくれます。

「こんなのでホントにデートできるの?」

できます。

食事=デート、です。

女性にご飯をおごってもらってても、
さんまさんのようなトークができなくても、
女性が「楽しい!」って思えば、
それは『デート』です。

なので、シンプルに
何回も声をかけましょう。

かんたんです。
何回もやってたら、うまくいくんです。

百獣の王ライオンの狩りの成功率を知ってます?

25%です。

オオカミだと20%で、トラにいたっては、
たったの10%です。

10回に9回は失敗です。

ハンターがねらう獲物を知ってますか?

『子供』や『ケガしてるやつ』です。

卑怯ですか?

自然界で生き抜くためのオキテです。

ナ○パも同じです。

見た目ではわかりませんが、
実はイヤなことが続いて、ヘコんでる女性と
話せると、おもしろいことを言わなくても
かんたんにデートできます。

そういう子にあたるまで、
何度も声をかけるだけです。

もし彼女がひとり暮らしなら、
いっしょに住むこともできます。

ただし、単に転がり込むだけだと
完全な『ヒモ』なので、
できることは、自分から与えましょう。

・顔を見たら、いたわりの言葉をかける
・ゴミがたまってたら、ゴミ出しをする
・だまって話を聞いてあげる
・ついでに肩も揉む

・クックパッドを見て、残り物で料理を作ってあげる
・部屋に侵入した虫を退治する
・シーツや枕カバーなどはこまめに洗濯
・ストレッチや柔軟のパートナーになる

別にサプライズとかいらないし、
『ふつう』でいいんです。

それで「おたがいさま」と思ってもらえると、
いつもご飯を食べられたり、
リンチの心配なく寝られたり、
いつも性行為できたりして、かなり欲望が満たされます。

次回は、『無一文で仲間に尊敬される方法』
をお話します。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-情報発信

Copyright© あいだけん , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.