未分類

無一文でビジネスする方法

投稿日:

今日は、『無一文でビジネスする方法』
をお話します。

ご飯も食べられる。
安心して寝られる。
服も清潔で、彼女もいる。
自分を慕う仲間がいる

そうすると、次は『ビジネス』です。

どうしてビジネスするのかと言うと、
『お金を稼げる』と言うのもありますが
『やりがい』を追求しやすいからです。

私のコンサルをやめていく人の
共通点を見ると、『やりがい』よりも、
『お金』を追求する傾向があります。

特に、『借金』が動機だったりすると、
目先の返済が気になって、
へんなカメラなのに、「問題ない」
と言って売ったりして、『サスペンド』されます。

逆に、
「カメラのことはわからない。
でもお客さんに喜んでもらうのがうれしい。
なんとかして良いものを届けたい」
と考えてる人は、安定して稼いでます。

本題に入ると、無一文でビジネスするには、
『無料で』ブログやメルマガを書くことです。

「アフィリエイト・リンクかな?
リストを買うのかな?」

と思ってました?

ちがいます。

役立つことだったり、感動したり、
一歩踏み出す勇気が湧くようなことを、
『無償で』伝え続けることです。

「会田さんのように、コンサルだけで
食べていけるくらいほしい」

という相談は、ちょくちょく受けます。

「じゃあ、今持ってるノウハウを
全力で、無料で、あなたの読者さんに
教えてあげてください」

というと、

「そんなことしたら、コンサルで
話すことがなくなるから、
とっておかないと。。。」

って言われます。

たとえば、あなたがアーティストだとして、
「新作のCDできました!」
って告知するとき、どの曲をリスナーに
紹介します?

10曲目くらいの地味な曲ですか?
7曲目くらいの、間に合わせで作った
奇妙なリズムの曲ですか?

ちがいますよね。

CMで使われたタイトルナンバーや、
アルバムのキラーチューンですよね。

それでリスナーは、すごいのを無料で
提供してもらったから、
「もうCD買わない」「ライブ行かない」
ってなりますか?

むしろ、東京のライブにも
大阪のライブにも行って、
『貢ぎ物』と称して、何枚も
CD買ったりしますよね。

「ずっと無料でやれ」という話ではありません。
人の信頼を得られたら、
お金は、必ずあとからついてきます。

なので、無一文でビジネスをやりたければ、
『無料で』ブログやメルマガを書いてください。
少なくとも、1年は続けてください。

ブログの感想が度々来るようになったり、
「今日、更新されてませんよ。どうしたんですか!?」
と言われるようになったら、
アフィリエイトでも何でもしてください。

すぐにリンクがクリックされて、換金されて、
預金通帳に「ジージージー」と入金が記載されて、
元手ゼロで儲かっていきます。

最後に、私がなぜ無一文シリーズを
書いたのか話します。

これが『メンターに出された宿題』だからです。

あなたは、「少し勇気が出たぞ」とか
思うかもしれませんが、私は
『宿題することを回避できないシステム』
として、この場を使ってるだけです。

ただ、ほんの少しあなたのことを
考えてみるとしたら、
『木を見て森を見ず』
を気にしてほしいなと思います。

お金、お金、お金、お金。

『お金』という『木』ばかり見ていたら、
『本当に自分がほしいもの』が
わからなくなります。

だから、売りたいだけのへんなマーケッターに
欲を突かれて、セールスページを見て、
「これこそ、おれの(私の)求めていたものだ!」
と思わされて、高額のバックエンドを買わされるのです。

あなたがほしいものは、『ほしいもの』であって、
『お金』ではありません。

そこを分離して考えるためには、
『一旦お金を否定する』必要があります。

とんかつカレー、くびれ、静寂、信頼。

「お金を使わずに、ほしいものを
手に入れるためにはどうすればいいのか?」

日々、少しだけ勇気を持って、ワイルドになって
行動してほしいなと思います。

以上で、『無一文シリーズ』は終わりです。

さようなら。

Sponsored Link(楽天)


Sponsored Link(楽天)


-未分類

Copyright© あいだけん , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.